私が健康に気を使っていること

年齢と共に、女性特有のホルモンバランスが乱れる時期だと言われているので、ホルモン周期のバランスを乱さないようにすることや自分の体質が喘息気味なので、喉や気管支の状態をいつも気遣っています。

 

普段は、腸内環境を良くするように毎朝きな粉入りのヨーグルトを食べるようにしたり、免疫を高めるのに、漢方なども積極的に取り入れています。

42歳 黒大豆は、イソフラボンや抗酸化作用の高いもの

黒大豆は、女性の身体に良いイソフラボンや抗酸化作用に効果の高いポリフェノールが含まれていることで有名ですが、風邪の時には、喉の痛みを和らげるのに黒大豆を進んで食べています。

 

風邪などの体力が落ちているときは、食欲も減退しますが、黒大豆を甘く煮たものは口当たりも良く、ついついたくさん食べてしまいがちですが、栄養価の高さからすると、食欲のない時には効果的に栄養が摂れるので、美味しいのも手伝って一石何鳥にもなっているのではないかと感じます。

 

私の住んでいる兵庫県は、黒大豆の産地でもあるため、幼少期から親しみがあり、他の地方からすると、大きな粒が比較的安価で様々なものを試すことが出来ます。自宅でも、黒大豆の煮物を作るのが上手な人もいて、艶やかでふっくらと時間をかけて炊き上げたものをいただいて食べています。

 

手作りで作る場合は、一袋を水でもどして、ある程度の量を作ることになるので、毎日少しずつ食べると、女性ホルモンや体調維持に効果が増すと思います。

黒大豆と黒酢と合わせて取れるクロクロ

クロクロは、黒大豆を黒酢と合わせて摂れる栄養価の高い商品だと思います。

 

一日に一パック食べることを勧められていますが、多すぎることなく続けられる量だと思います。

 

良い食べ物でもある程度続けて取り入れないと、体に効果が出ているかがわからないので、続けて食べるのは良いと思います。

 

黒大豆は、女性のホルモンバランスに嬉しいイソフラボンや人の身体を若々しく保ってくれるポリフェノールが入っていることや、喉の粘膜にも良いですし、黒酢も体を作るアミノ酸が含まれているので、この二つが合わさっているのは健康維持に相性の良い商品だと思います。

 

特に、クロクロに含まれているアミノ酸が普通のお酢と比べると何倍も多いのも、一度にたくさんの栄養素が摂れてうれしいです。

 

フジッコは昔からお豆の商品を開発しているので、身体に良い観点でさらに開発されているのを感じます。

 

クロクロに含まれているアントシアニンの効果を見ても、目や肝機能、肥満対策、花粉症対策、冷え性対策にも効果があると言われているので、クロクロをヨーグルトやいろんな料理で活用すると、バランスよく体の健康を美味しく維持できると思います。